TOKYO FM『いのちの森 Voice of Forest』に出演しました

TOKYO FM『いのちの森 Voice of Forest』に出演しました アイキャッチ

前略 ガラパゴスバットフィッシュ様

ああ、なんということでしょう。
私は大胆にも、あなたへの愛を公共の電波に乗せて日本全国へ告白してしまいました。

TOKYO FM、JFN38局で毎週放送のラジオ番組『いのちの森 Voice of Forest』に、7月12日と19日の2回にわたり出演させていただきましたの!

※今リアルタイムで放送を聞いて知りましたが、なんとさらに+もう1回で、26日も私の回が放送されるようですね!
※7月26追記:さらに今リアルタイム放送を聞いて知りました。なんとさらに+もう1回で、8月2日も私の回が放送されるそうです!
※8月2日追記:ただ今リアルタイム放送を聞いたところ、またもさらに+もう1回で、8月9日も私の回が放送されるそうです!

ラジオ番組にお招きいただけるなんて想像もしたことがありませんでしたので、私めなどが現場に混入してご迷惑をお掛けしないかとハラハラしながらTOKYO FMのスタジオにお邪魔いたしました。
私に出演依頼をくださった構成作家のオカヒデキさん、番組パーソナリティの高橋万里恵さんはじめスタッフの皆様はとても優しく笑顔で迎えてくださいました。
そのお陰で私もリラックスして楽しく臨むことができました。
皆様、あなたにとても興味津々でしたよ。
本当に素敵な制作チームの皆様で、あなたも是非現場にお連れしてさしあげかったなぁと思いました。

新型コロナウイルス感染防止のため、収録前の打ち合わせでもしっかりと全員が距離をとり、収録スタジオ内もアクリル板が設置されていました。

掲載用にどうぞと、親切なスタッフの方々が番組パーソナリティの高橋万里恵さんとのツーショット写真をご提供くださったので、あなたに是非ご覧いただけたら嬉しいです。


『いのちの森 Voice of Forest』収録風景

『いのちの森 Voice of Forest』収録後記念撮影

※8月9日の放送後追記⇩

5回におよんだ私の出演回のラスト。
エンディングで夢のような奇跡が起こりました…

高橋万里恵さんが、バットフィッシュへの恋文を朗読されているではありませんか!!

これは、#バットフィッシュへの恋文と銘打って私がツイッターで2~3日に一編綴っているあなたへのラブポエム。
あなたが好きなあまりこのような行為を行っているということはちらっとラジオの収録で申し上げたのですが…
その後放送のために一編、高橋さんの美声で朗読収録してくださったのですね。
まさかそんなことが起こるとは思わなかったので、放送を聞いて本当に感動いたしました。

その恋文がこちらです。

あぁ…なんたる幸福。
あなたも聞きましたか。
麗しい声によって瑞々しさを授けられた、この恋文を…。

え?放送をお聞き逃しですか?そんな場合はこちら


あなたのいるガラパゴス諸島の海底では、確かにリアルタイムで電波を受信することは困難だったかと思います。
もしよろしければ、こちらの番組HP内の「アーカイブ」から2020年7月をクリックしていただき、7月12日の回および7月19日、そして7月26日の回の記事末尾の「ポッドキャストを聴く」を押してみてください。
お好きな端末から、お好きな時間に再生していただけますよ!

https://www.tfm.co.jp/forest/index.php

水中ではゴボゴボして上手く告げられないあなたへの愛の告白…お恥ずかしいですが、こうしてあなたの耳に入れば幸せです。

私が何者か、どうかお忘れなきよう…

今回の世界的な新型コロナ禍の影響で、悲しいですがあなたへ会いにガラパゴス諸島を再訪することがしばらく叶わない見込みです。
その間、どうか私のことをお忘れなきよう…あなたへ恋したあの日からガラパゴスに住むまでの(一方的な)大恋愛の軌跡をこちらでご確認ください。

きっかけ

挫折

気付いたら、ガラパゴス諸島民。

そしてあなたへの愛ゆえに始めた現在の私の活動など、プロフィールはこちらをご覧くださいね。

PROFILE

こうして徐々に、日本におけるあなたの知名度は上昇しております。
あなたの魅力は着実に日本人に伝わっていますよ…!


♪twitterではガラパゴスやエクアドル本土の写真を毎日更新中!フォローお願い致します♪
http://twitter.com/batfisherAKIKO

♪Youtubeチャンネルも是非視聴・登録お願い致します♪
https://www.youtube.com/channel/UC9OnRJODetWIsXgCDSJ62kQ?view_as=subscriber
♪ガラパゴス諸島の保全を援助したい!と思った方はこちら(NPO法人日本ガラパゴスの会HP)♪
http://www.j-galapagos.org/

ABOUTこの記事をかいた人

ガラパゴスバットフィッシュ愛好家、NPO法人日本ガラパゴスの会スタッフ。たまたま本で見たガラパゴスバットフィッシュに大恋愛し、大学在学中に2度ガラパゴス諸島に渡航、バットフィッシュを観察。 卒業後は、ガラパゴス諸島のチャールズ・ダーウィン研究所のボランティアスタッフとして活動。およそ1年半をガラパゴス諸島及びエクアドル本土で生活した。現在、ガラパゴスバットフィッシュやガラパゴス諸島に関する寄稿、トーク、講演を行っている。