桐朋女子中学校3年生の皆様に講演を行いました

桐朋女子中学校3年生の皆様に講演を行いました アイキャッチ

前略 ガラパゴスバットフィッシュ様

なんということでしょう。気付けば年末ではありませんか。
「4ヶ月もブログを放置しておったな」…あなたからそうお叱りをいただくかもしれません。
実は長年の目標が実現することとなり、その作業に注力しておりました。
来年にはあなたにお知らせできるはずです。
そしてその出来上がった現物を、あなたのもとへお届けできますよう…一刻も早いコロナ禍の終息を願うばかりです。


先日、嬉しい機会がございました。
桐朋女子中学校3年生の総合学習の時間にお招きいただき、講演を行いました。

実はここは私の母校、中学と高校の6年間在学していました。
私の基礎を作り上げた大好きな母校。
そうです。あなたの存在を初めて知った時、私はこの学校の生徒でした。

あなたとの衝撃的な出会いの全貌はこちらの記事をご参照ください》

きっかけ

↑こちらの記事でも言及している、私の恩師である国語の先生。
その先生は現在、今回お邪魔した中学3年生をご担当されています。
先生に講演を聞いていただけて、直接感謝申し上げられたことが嬉しくて。

あなたへの愛が、恩師との素晴らしい再会までをももたらしてくださいました。
思わず心の中であなたとハイタッチ&大感謝ダンスパーリィを開催しましたよ。

桐朋女子中3緑講演①

コロナ対策で密を避けるべく2会場に分けて実施したため、ゲストスピーカー交代制で前半・後半の2回講演を行いました。
もうお一方のゲストスピーカーはホスピタル・クラウンの丸井明美さん。
とても気さくで明るく、素敵な方でした。あなたにとてもご興味をもたれていましたよ!

桐朋女子中3緑講演②

中学3年の皆様はまっすぐ真剣なまなざしで耳を傾けてくださいました。
驚くことに、あなたの存在を以前からご存知の生徒さんもいらっしゃいましたよ!
終了後、きれいなお花まで頂戴しました。
それなのに私としたことが。↑の写真をご覧ください。
お花をその全貌が全く見えない角度に抱えてのうのうと写っているではありませんか。
これでは!あなたに!!お花の美しさが伝わらないではありませんか!!!

自分の至らなさに憤慨ですが、話を戻します。

後日学校からご郵送いただいた皆様からのリアクションペーパーには、新鮮な着眼点の感想や質問が沢山!
拝読しているこちらが多く
の気づきと学びをいただきました。
あなたのイラストを添えてくれた方もいらっしゃいましたよ。
若い世代があなたの存在と魅力を知り、あなたの郷であるガラパゴス諸島に興味を抱き…こんな嬉しいことはありません。

今年はあなたに会えませんでした。
それでも、あなたの知名度と人気の上昇のために邁進した一年でした。
来年もどうか引き続きあなたへの愛を貫かせてくださいね。


♪twitterではガラパゴスやエクアドル本土の写真を毎日更新中!フォローお願い致します♪
http://twitter.com/batfisherAKIKO

♪Youtubeチャンネルも是非視聴・登録お願い致します♪
https://www.youtube.com/channel/UC9OnRJODetWIsXgCDSJ62kQ?view_as=subscriber
♪ガラパゴス諸島の保全を援助したい!と思った方はこちら(NPO法人日本ガラパゴスの会HP)♪
http://www.j-galapagos.org/

ABOUTこの記事をかいた人

ガラパゴスバットフィッシュ愛好家、NPO法人日本ガラパゴスの会スタッフ。たまたま本で見たガラパゴスバットフィッシュに大恋愛し、大学在学中に2度ガラパゴス諸島に渡航、バットフィッシュを観察。 卒業後は、ガラパゴス諸島のチャールズ・ダーウィン研究所のボランティアスタッフとして活動。およそ1年半をガラパゴス諸島及びエクアドル本土で生活した。現在、ガラパゴスバットフィッシュやガラパゴス諸島に関する寄稿、トーク、講演、メディア出演等を行っている。