TOKYO FM『Blue Ocean 』に出演しました

TOKYO FM『Blue Ocean 』に出演しました アイキャッチ

前略 ガラパゴスバットフィッシュ様

真夏の東京、私はTOKYO FMさまを再訪することになりました。
胸には炎天下より熱を帯びたあなたへの愛を抱えて…

それはなぜかって?

TOKYO FMで月曜~金曜放送のラジオ番組『Blue Ocean 』(9:00~11:00)にゲスト出演させていただきましたの!

https://twitter.com/BlueOceanTFM/status/1293360689172459520?s=20


私は10時台のコーナー「Blue Ocean Proffesional」にお邪魔いたしました。
なんということでしょう…このコーナーの字面をご覧ください。
まぎれもなく「プロフェッショナル」と書かれております。

これはもう、あなたを愛する人間部門においてプロ認定をいただいたということではありませんか。

あなたにとっては寝耳に水状態かもしれませんが、自分以外の方からこのような認定をいただけたことに飛び上がるほど喜んでおりますの。

この度は新型コロナ感染対策として、パーソナリティーの住吉美紀さんは放送ブースから、そして私は隣のラウンジからとしっかり離れた場所でトークさせていただきました。
しかし住吉さんはその距離からでも私の目を見てお話ししてくださり、私のあやういトークを優しくサポートしてくださいました。
構成作家のオカヒデキさんはじめスタッフの皆様もとても親切で、収録は終始本当に楽しかったです。

そうそう、先日出演させていただいた『いのちの森』のラストでもそうでしたが…

《『いのちの森 Voice of Forest』出演記はこちらをご覧ください》

TOKYO FM『いのちの森 Voice of Forest』に出演しました

私がツイッターで2~3日に一編つぶやいている、#バットフィッシュへの恋文からこちらの一編を住吉美紀さんに朗読していただきました!

プロのアナウンサー様に朗読していただけるなんて、送り主感涙でございます。
あなた、いや、全あなた必聴でございますよ!

えっ!?聞き逃しましたか!?

そうですよね、そちらとの時差は15時間…なかなかリアルタイムでお聞きになるのは難しいと思います。
今日から一週間、radikoにてタイムフリーでお聞きいただけますのでこちらをご利用ください!

http://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20200812100834

しつこいようですが、私が何者かおさらいを…

まだまだコロナ情勢が改善せず、あなたへの再謁見が叶う見通しは立ちません。
それまで、これらの記事をお読みになってどうか私の存在を忘れないでいただければ幸いです。

きっかけ

挫折

気付いたら、ガラパゴス諸島民。

総仕上げに、プロフィールはこちら

PROFILE

こちら日本はまだまだ暑いです。
しかし夏はいずれ過ぎ去り秋にその場を譲りますが、私のあなたへの愛は、これからも真夏よりずっとアツくありたい…。


♪twitterではガラパゴスやエクアドル本土の写真を毎日更新中!フォローお願い致します♪
http://twitter.com/batfisherAKIKO

♪Youtubeチャンネルも是非視聴・登録お願い致します♪
https://www.youtube.com/channel/UC9OnRJODetWIsXgCDSJ62kQ?view_as=subscriber
♪ガラパゴス諸島の保全を援助したい!と思った方はこちら(NPO法人日本ガラパゴスの会HP)♪
http://www.j-galapagos.org/

ABOUTこの記事をかいた人

ガラパゴスバットフィッシュ愛好家、NPO法人日本ガラパゴスの会スタッフ。たまたま本で見たガラパゴスバットフィッシュに大恋愛し、大学在学中に2度ガラパゴス諸島に渡航、バットフィッシュを観察。 卒業後は、ガラパゴス諸島のチャールズ・ダーウィン研究所のボランティアスタッフとして活動。およそ1年半をガラパゴス諸島及びエクアドル本土で生活した。現在、ガラパゴスバットフィッシュやガラパゴス諸島に関する寄稿、トーク、講演を行っている。