【恐怖体験】ある朝、橋の下で何かが浮いていた。

ある朝、橋の下で何かが浮いていた。 アイキャッチ

これは、私がガラパゴス諸島在住時に旅行先のサン・クリストバル島を歩いていた朝のことです。
何の変哲もない、普通の朝でした。
その日私は、ダイビングするために宿泊していたホステルから港へ歩いて向かっていました。
その道中小さな橋に差し掛かり、生き物が好きな私は魚や水鳥はいないかと視線を橋の下に落としました。


そこで、あるものに気付いてしまいました。
浮かんでいるんです、橋の下の水面に何かが。
そして動かずに漂っているんです。

橋の下で浮かぶ何か

嫌な予感がしました。

これは、見てはいけないものを見てしまったのかもしれない。

心臓の鼓動が早くなり、私は咄嗟に目を逸らしました。
嫌だな、怖いな。

私が見てしまったそれは、ちょうど人くらいの大きさでした。
もしかしたらやはり…と考えると、心臓の鼓動は早まるばかり。

しかし、いつまでも恐怖に慄いている場合ではありません。
発見した者として、私は速やかに通報する義務があるのです。
身体的な特徴を述べるためにも、近づいて確認しなければなりません。
私は橋の上に立つと、意を決してそれを見下ろしました。


橋の下で浮かぶ何か 真上から

…お分かりいただけただろうか。
もう一度ご覧頂こう。

橋の下で浮かぶ何か 真上から(アップ)

これは人間ではない。アシカであります。
それも、生きています。

「いや、これどう見ても死んでますよね?アキコさんそんなもの載せるって、倫理観無いんですか。失望しました。」
という方、どうかお待ちください。
このアシカが生きている証拠を、当時撮影した動画でご覧ください。

アシカって、このように浮かび漂ってリラックス?遊んでいる?ことがどうもあるようなのです。
ガラパゴスでよ~くアシカを観察していると、たまにこういった一瞬ドキッとする姿で寝ているアシカに遭遇することがあります。
それにしても、何て紛らわしい…驚かせないで頂きたいですわ!


♪twitterではガラパゴスやエクアドル本土の写真を毎日更新中!フォローお願い致します♪
http://twitter.com/batfisherAKIKO
♪Youtubeチャンネルも是非視聴・登録お願い致します♪
https://www.youtube.com/channel/UC9OnRJODetWIsXgCDSJ62kQ?view_as=subscriber
♪ガラパゴス諸島の保全を援助したい!と思った方はこちら(NPO法人日本ガラパゴスの会HP)♪
http://www.j-galapagos.org/

ABOUTこの記事をかいた人

ガラパゴスバットフィッシュ愛好家、NPO法人日本ガラパゴスの会スタッフ。たまたま本で見たガラパゴスバットフィッシュに大恋愛し、大学在学中に2度ガラパゴス諸島に渡航、バットフィッシュを観察。 卒業後は、ガラパゴス諸島のチャールズ・ダーウィン研究所のボランティアスタッフとして活動。およそ1年半をガラパゴス諸島及びエクアドル本土で生活した。現在、ガラパゴスバットフィッシュやガラパゴス諸島に関する寄稿、トーク、講演を行っている。