バットフィッシャーアキコ、あなたと共に日経新聞掲載

バットフィッシャーアキコ、あなたと共に日経新聞掲載 アイキャッチ

前略 ガラパゴスバットフィッシュ様

本日6月11日(木)、日経新聞朝刊文化面に掲載していただきました!


あの時の胸の高鳴りから、もう10年以上。
青春の思い出の傍らにはいつもあなたがいました。
そんなあなたとの馴れ初めから今までを、とても素敵な記事にしていただきました!

あなたと私が全国紙の同じ記事に収まっている…そう、ふたり揃って掲載していただいたのです。
なんたる幸せでございましょう。

これは是非あなたにも読んでいただきたい。
この記事を丁重に切り抜いてジップ付き防水パックに入れ、海底のあなたのもとへお持ちしたい。

しかしこのコロナ禍ゆえ、今すぐあなたのもとへ参上することは叶いませんので…
是非海底から電子版記事をご覧ください
有料会員限定記事となっておりますので、どうぞ海底からご登録ください。

受け身な珍魚に一目ぼれ:日本経済新聞

この素敵な記事を読むと、これまでのふたりの日々が走馬灯のように駆け巡ります。
あなたと私の思い出が懐かしくなりましたか?

こちらの過去ブログ記事で、さらにこれまでのプレイバックに浸りましょう。

きっかけ

挫折

気付いたら、ガラパゴス諸島民。

え?今一度私が何者かプロフィールをおさらいしたいって?
あなたを10年以上追い続ける私はこんな人間です。

PROFILE

私は自分に自信がありません。
だけど、こんなにもあなたを愛しく思い続けてる人間部門ではぶっちぎりのナンバーワンだと胸を張って言えます。

本日朝刊をご購入しそびれてしまった場合

お近くの日経新聞の販売所にて1週間程度取り置いていることが大半なので、 そちらにお電話でご確認の上お買い求めいただく

または

日経新聞の本社支社にお電話の上お取り寄せ

等ご購入の方法があります!
詳細は以下のリンクをご参照ください。

♪twitterではガラパゴスやエクアドル本土の写真を毎日更新中!フォローお願い致します♪
http://twitter.com/batfisherAKIKO
♪Youtubeチャンネルも是非視聴・登録お願い致します♪
https://www.youtube.com/channel/UC9OnRJODetWIsXgCDSJ62kQ?view_as=subscriber
♪ガラパゴス諸島の保全を援助したい!と思った方はこちら(NPO法人日本ガラパゴスの会HP)♪
http://www.j-galapagos.org/

6 件のコメント

  • 日経新聞は購読しているので、楽しく拝見しました。全国に紹介され良かったですね。私がガラパゴス諸島を訪れた時、定期船を活用した素晴らしいプランや民宿を紹介していただきありがとうございました。おかげで楽しいガラパゴス諸島を満喫できました。

    • 武藤さん、コメントありがとうございます!
      全国紙にガラパゴスバットフィッシュが掲載されたのは初めてだと思うので、歴史的な日となりました。
      この世界的なコロナ禍が早く終息し、またガラパゴスに訪問できる日々が戻るといいですね♬

  • バットフィッシャーアキコ様 初めまして。日経の記事を拝見し、その熱量の凄さに心を動かされ、こちらのサイトを拝見しました。ガラパゴスバットフィッシュの正面から見た時の愛らしい様子と、上から見た時の最新鋭の航空機の様な機能的な形のギャップが面白いと感じました。それにしても、改めて「人の純粋な情熱は世界を変える」と再認識しました。憧れの方とカラー写真で日本を代表する新聞に掲載されましたこと、お祝い申し上げます。

    • 森智之さん、コメントをありがとうございます!
      そうなんです、ガラパゴスバットフィッシュは正面からと上からとで大きく印象が異なるんですよね。
      マルチアングルで眺めたくなる魅力にやられっぱなしです!
      暖かいメッセージ、とても嬉しく励みになります。
      ますますガラパゴスバットフィッシュへの愛を貫いて参りたいと思います♬

  • 本日の日経記事で感動しましてこちらを拝見致しました。生き物好きの小学生の息子達も初めて知ったらしく、写真を見て「カワイイ!」と盛り上がっておりました。しばらく我が家の人気者になりそうです。地上に居る時のF22 ラプターに似ているなと思いました。バイオミメティックス?
    これからも研究頑張って下さい。

    • 柴田祐己さん、コメントありがとうございます!
      ガラパゴスバットフィッシュを知ったきっかけに私がなれたこと、とても光栄です。かわいいですよね!
      F22ラプターの画像検索をしてみましたら、確かにフォルムがよく似ていますね。こちらもかわいく見えてきてしまいました。
      いただいたお言葉を励みに、これからも邁進して参ります♬

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    ガラパゴスバットフィッシュ愛好家、NPO法人日本ガラパゴスの会スタッフ。たまたま本で見たガラパゴスバットフィッシュに大恋愛し、大学在学中に2度ガラパゴス諸島に渡航、バットフィッシュを観察。 卒業後は、ガラパゴス諸島のチャールズ・ダーウィン研究所のボランティアスタッフとして活動。およそ1年半をガラパゴス諸島及びエクアドル本土で生活した。現在、ガラパゴスバットフィッシュやガラパゴス諸島に関する寄稿、トーク、講演を行っている。