エクアドル、ガラパゴス諸島のキャラクター事情

エクアドル、ガラパゴス諸島のキャラクター事情 アイキャッチ

海外の人とおしゃべりするとき、「このキャラクターって、相手に通じるかな?」と悩んでしまうことはありませんか?

例えば自分の好きなアニメやゲームの話になった時、意気揚々と語ったものが相手に全く伝わらなかったらすごく空しいですよね。
予め、何が共通認識のOKラインなのか把握しておけたら便利なものです。

そこで、ガラパゴス諸島(&エクアドル本土)で共通の話題として出せる、人気キャラクターは何なのかご紹介します!
「え!?そのキャラクターにそんな都市伝説が!」というものや、パチモンで溢れる例のキャラクターまで、ディープなエクアドル事情もご紹介しますよ!

エクアドル、ガラパゴス諸島で通じるキャラクターとは?

これはあくまで、私が1年半ガラパゴス諸島とエクアドル本土に暮らして感じた私見ですが、一覧にしてみましたので是非目安になさってください。

■Sランク…全年齢層で確実に通じる
・ポケモン(主にピカチュウ)
・ドラえもん
・ドラゴンボール
・スーパーマリオ
・ディズニー系
・ミッフィー

■Aランク…基本的にどの年代にも通じるはず
・キティちゃん
・マジンガーZ
・キャンディキャンディ
・聖闘士星矢

■Bランク…若年層には通じる
・NARUTO

■Cランク…海外では一般的に知名度が高いものの、エクアドルにおいてはほとんど通じないもの
・ジブリ系
・ワンピース

基本的に、こちらが日本人と告げると鉄板で単語を出されるのはSランクのポケモン・ドラえもん・ドラゴンボールです。
エクアドルでは日本のアニメが数多くテレビで放送されているのでその影響ですね。
ドラえもんとドラゴンボールは各キャラクター名含め基本的にそのままで通じますが、ポケモンに関してはピカチュウ以外のキャラクターは名前がアメリカ版のポケモン名になっているので注意が必要です。
例えば、ゼニガメはSquirtle、ヒトカゲはCharmander、フシギダネはBulbasaurといった具合です。

日本人はびっくり!?まさかの都市伝説

さきほどのランクでAに輝いた知名度の高い日本のキャラクターがいくつかありますね。
マジンガーZとキャンディキャンディ、聖闘士星矢はエクアドルのテレビチャンネルで長年放送され続けているので、大人から子どもにまで認識されています。

しかし、テレビ放映がないのに高い知名度を誇るのが、ハローキティ!!
このキャラクターは世界的に愛されていて、有名ブランドともコラボされてきました。
ですからエクアドルで知られているのも当たり前…ですが、まさかの都市伝説が流れていました。

ある時私は現地の人にこう聞かれたのです。


「ねぇ…ハローキティって可愛いけど…本当は殺されてしまった女の子の怨念が猫になったキャラクターなんでしょ…」

なんじゃそりゃ!!

そんなの聞いたことない、どんな都市伝説!?と私が爆笑していると相手は真剣な顔で
「本当にそう言われているんだよ。だからキティはあんな無表情なんだ、って。
と。

そう言われると、妙に真実味を帯びる。

考えてみれば、ディズニーはじめ海外のキャラクターって眉毛活動力が高く表情豊かですものね。
それと比べると、キティちゃんを筆頭に日本のキャラクターは常に穏やかな表情なので、それが海外の人には血も涙もない無表情に捉えられてしまうのかもしれません。

そしてやはり、あのキャラクターはパチモンに溢れる…

著作権に非常に厳しいことで世界的に知られているにも関わらず、パチモン発生率が世界ナンバーワンなキャラクターといえば?

そう、ミッ○ー!※諸事情で伏字にさせていただきます

エクアドル本土はじめ、このパチモンはガラパゴス諸島にまで並んでおります!
サンタ・クルス島で出会った衝撃的なその姿がこちら!

サンタ・クルス島の偽ミッ○ー

えええ!首から下ァ!!!

これは一体どういう状態なのでしょうか。
彼の手足はどこにいってしまったのでしょうか。
目の色が水色というチョイスも非常にポイントが高いですね。

そして、悲劇はサン・クリストバル島でも起こっていました。
最後にこの画像でお別れしたいと思います。

サン・クリストバル島のパチモン

ディ○ニーのみならず、某顔面機関車も巻き添え。

あ、味わい深い…!


♪twitterではガラパゴスやエクアドル本土の写真を毎日更新中!フォローお願い致します♪
http://twitter.com/batfisherAKIKO
♪Youtubeチャンネルも是非視聴・登録お願い致します♪
https://www.youtube.com/channel/UC9OnRJODetWIsXgCDSJ62kQ?view_as=subscriber
♪ガラパゴス諸島の保全を援助したい!と思った方はこちら(NPO法人日本ガラパゴスの会HP)♪
http://www.j-galapagos.org/

ABOUTこの記事をかいた人

ガラパゴスバットフィッシュ愛好家、NPO法人日本ガラパゴスの会スタッフ。たまたま本で見たガラパゴスバットフィッシュに大恋愛し、大学在学中に2度ガラパゴス諸島に渡航、バットフィッシュを観察。 卒業後は、ガラパゴス諸島のチャールズ・ダーウィン研究所のボランティアスタッフとして活動。およそ1年半をガラパゴス諸島及びエクアドル本土で生活した。現在、ガラパゴスバットフィッシュやガラパゴス諸島に関する寄稿、トーク、講演を行っている。